旦那マルちゃんと新しくファミリーに加わったべべのロッちゃん(2009年2月生まれ)と、弟・ルー(2010年8月生まれ)のはちゃめちゃパリ生活。


by roccken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブダペスト、続きよ♪

b0169861_16584479.jpg

皆様、メリークリスマス♪
やっと寒さも落ち着いて、只今+2℃。
ブダペストから戻ったあとはそりゃーもう寒くて寒くて、家中の暖房をMAXで
フル稼働させても暖まらなくて、最後にゃーオーブンまで電源を入れ暖を取っていた
貧乏くさいロッちゃん家、生命の危機を感じたほどでした(爆)
そんなマイナス気温からも脱し、2℃とか3℃が何だか暖かく感じてしまう
そんなクリスマスイブのおパリです。


さてさて、ブダペスト旅行の記憶が遠~~~~くに行ってしまわない内に
続きのレポを書きたいと思いやす。
正直申し上げまして、この記事の投稿今回が"三度目"!
今回またも失敗したならば、ブダペストねたはもううんざり!! 諦めよう!
そう心に決めての投稿です。
っと言うのも、一度目は・・・ ほぼ全部記事を書き終え、写真もアップし
あとちょっとだけ文章をいじって~ なんてホント余計なことをしようとして
"Esc"ボタンを触ってしまい・・・ 
私のブダペスト記事よ、さよ~なら~! となった訳です。

二度目は、そのアクシデントの翌日に何とか気を取り直して望みました。
がっ、作成途中でロッちゃまが眠くて泣き出したので、中断して
寝かしつけに行ったら最後、自分も一緒に爆睡してしまいました・・・
そしてご丁寧にもおマルちゃん、PCの電源をきっておいてくださいましたぁ~。泣;

そんなこんなで、今回三度目の正直(?!) ちょっと見飽きた写真を
手馴れた手つきでアップしながら挑戦中です。
さて、今回こそ無事に投稿できるでしょうか・・・?!




初めて訪れる場所、いつもワクワクしますねぇ~。
特に日本人が大好きなパリとかローマとかロンドンとか、そういうところの情報は
あふれているけど、ちょっとマイナーな地、例えば今回のブダペストとか(マイナー呼ばわりしてゴメンよ、ハンガリー!) 私にとってはまったく未知の国で、一体どんな所なのか? 何があるのか? 何を食べてるのか?  もうハテナ続きで、余計ワクワク度アップしまくりました。

旅行が決まったと同時にちょっと下調べ!
どうやらパプリカを使った料理が特徴で、フォワグラや
トカイワインなどが有名。フムフム
ヨーロッパをよく知る事情通・おマル様(?!)も「フォワグラとかフランスの食材みたいだけど、こっちも有名! それにイタリアの家庭料理・Spezzatini(鳥のトマト煮)とかハンガリーから来た料理なんだよ! サラミとかも美味しいし」 と聞いているだけで
期待膨らむ! すでに鼻息荒いあたくし=333

食べてきましたよ~!
ちょっとスパイシーなお味が◎ 寒い所ではこういうお料理がいいよね。
期待通りでした~! 物価も安いし、英語を上手に話す人が多いので
町での会話も弾んで楽しかった。おフランスとは大違い!(笑)

こちら、ハンガリー料理の代表選手、グヤーシュスープ
ロシアのボルシチをちょっとだけスパイシーにした感じでめちゃうま♪冬に最高~!
もう毎日のように食べました。(気に入るととことん飽きるまで食べるタイプ)
右が子牛のパプリカ煮。 お肉トロトロ~! コチラも気に入りました。
b0169861_16593337.jpgb0169861_170253.jpg







そして、コチラも名物(?!)・チキンのトマトパプリカ煮+ハンガリアンパスタ添え
右は添え物で出てきたきゅうりの・・・ 酢の物?!(爆) もちろんパプリカ付きよ!
そう、とことん"パプリカ三昧"してきましたぁ~。
b0169861_1703719.jpgb0169861_171654.jpg







色んなところで食べたグヤーシュスープ、私はホテルの物が一番気に入りました。
今回のお宿・Four Seasons Hotel。

鎖橋の目の前に陣取る、アールヌーボー調のとってもステキなホテルでした。
こじんまりとしたSPAエリア、こんな寒空のせいでしょうか?!
プールやジャグジー独り占め!  ロッちゃんもジャグジーでブクブクしちゃったよん!
b0169861_172484.jpgb0169861_1731631.jpg







b0169861_174246.jpgb0169861_175275.jpgb0169861_1752849.jpg











毎日最高気温もマイナス表示のブダペスト。
赤ちゃん連れ観光はなかなか厳しいところでした。。。
そんなんで、ホテルから歩いて3分の所にあったブダペスト最大と思われるクリスマスマーケットに、もう毎日のように通いました。 また来たよ~ん♪
シャンゼリゼのマーケットとは大違い! !
所狭しと並んだお店はクリスマスにちなんだグッツ、手作り感あふれるオーナメント
アイシングが可愛いクッキー、ハンガリー食器など、見ているだけで楽しい品揃え♪
b0169861_1765932.jpgb0169861_1773967.jpg







b0169861_178245.jpgb0169861_1792969.jpg









b0169861_1716338.jpg

ロッちゃんのかぶり物も種類豊富で、
思わず買ってしまいそうになった!
くちびるそっくり~(苦笑)

こういう極寒の地ではやっぱり帽子も必要不可欠!!
私も血迷って(?!)怪しい帽子を買ってしまいそうに
なった。あぶねぇ~あぶねぇ~(爆)





マーケットの楽しみは、やっぱり食べ物屋台(?!)
あたくすの目はキラキラ輝きましたよ~☆
これはハンガリー名物菓子?! 名前は・・・  クルトゥシュ・カラーチ!
b0169861_17174061.jpgb0169861_17183335.jpg







外はカリカリ、中はモチモチ! まわりにシナモンシュガーがついた物。
右の写真のようにクルクル回しながら焼き上げます。
ホカホカの出来立てで、湯気がふぁ~っと出てて食欲倍増~☆



他にもたくさ~ん美味しそうな屋台が並んでいて
今日は何食べよー?! そんなことばかり考えておりました。(苦笑;)
ソーセージもちょっぴりパプリカ風味、ぴりっとスパイシーで美味しい。
b0169861_1719642.jpgb0169861_17201497.jpg







骨付き豚肉もめちゃくちゃ美味しそうにぶら下がってたけど、
結局食べれず写真だけ。。。 きっと旨いに違いない!
そして右は巨大ハッシュドポテトみたいなのを豪快に揚げていて
美味しそうだったのでチャレンジ。
名前は ランゴーシュ!
ガーリック入りサワークリームをかけて頂くのがハンガリー流?! 
美味しかったけど、巨大すぎで飽きる・・・;
結構ガーリックのきいたものが多い気がした。
b0169861_17204015.jpgb0169861_17212876.jpg








他にも始めて見るお料理満載で盛りだくさんのクリスマスマーケットでした♪ 
中でも湯気を立ち上らせているホットワインの鍋の魅力的なこと! 見事にかじかんだ手をホットワインのマグで温めながらマーケット散策するのがグーです。
ホットワインがこんなに美味しい物だとは知りませんでした。(なんてったって私ゲコなので・・・) 沸かしてあるのでアルコールも見事に飛んでいて、甘くて、スパイスがいっぱい入っていて寒空にはもってこい。。私達一体何杯飲んだでしょう?! こんな物が飲めるなんて新たな発見です。068.gif


ぐずりだすロッちゃんをなだめ、イライラしながら飛行機を待つこと2時間半!
やっとの事ブダペストの空港からパリへ飛び立ったロッちゃん家でしたが・・・
後日、こんなのは序の口も序の口であったことが判明!
ヨーロッパ全域を襲った寒気の影響で次の日はどこも大混乱。
私達より一日遅れでブダペストを出た会社の同僚は なっ、なっ、なんと
空港で8時間半、缶詰めになったらしぃ。 ひぃ~~~!
もしも荷物を預けちゃった後、ロッちゃんと一緒に8時間も空港に
閉じ込められたら・・・  それはまさに"地獄絵巻"!!   恐ろしすぎる。
楽しい思い出もぶっ飛ぶよ=3333
そんな事ににならず、ホ~~~ント良かったぁ。
これで今年の運をすべて使い果たした(?!)、ロッちゃん家でございました。爆;



長々とお付き合いいただきありがとうございました。
皆様、良いクリスマスをお過ごしくださいませ~!
Buon Natale060.gif
[PR]
by roccken | 2009-12-24 20:33 | 旅行