旦那マルちゃんと新しくファミリーに加わったべべのロッちゃん(2009年2月生まれ)と、弟・ルー(2010年8月生まれ)のはちゃめちゃパリ生活。


by roccken
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

なんか、気が抜けちゃいました・・・;

b0169861_6464956.jpg

今朝、日本へ帰る母を見送りに行って来ました。
本当は3週間みっちりお世話になったロッちゃんとルーと、そして私と
3人そろってばぁーばを送ってあげたかったけど・・・
何せ暴れん坊のロッちゃんとおチビのルーを私一人でつれて帰る自信がなくて。。。
おまけに、昨日から続いている大規模なストによる交通機関の混乱も心配で
あえなく、ロッちゃんは保育園行き。(ストの影響で半数以下の園児だけの受け入れ。なんとか預かってもらえて助かりましたぁ~!)

ばぁーばは朝から何だかなみだ目・・・
そんな顔を見ちゃうと私も何だかなみだ目・・・(゜-Å) ホロリ;






母の帰りの便はAFが10月から飛ばし始めたばかりの最新鋭機・エアバス380
2階建ての巨大飛行機がほぼ満席っ! とくれば チェックインカウンター前の行列も
もぉーーーー 半端じゃない!!!
えぇぇぇぇーーーーー?!ってくらい ものすごぉーーーーーーい行列で・・・
かなり早めに空港に着いていたけど、「お茶飲む時間もなさそうだね」って
言いながら、仕方なく最後尾に並びました。とほほ。。。





っが・・・


ここはフランス♪

普段たまげるほど無秩序で、腹立たしい事のオン・パレードな おフランス♪

だのに、だのに、、、
べべを連れている時だけは いつも必ず特別扱い☆
こんなプライオリティーだけはびっくりするほど徹底してるんですよねぇ~!不思議だ~!

何かで読んだけど、、、、
日本は超少子化だから、子供のいない大人だけの社会で成立している
だから、お母さんがベビーカーを一人で持ち上げて階段を上がってても
邪魔扱いされるだけで 誰~も助けてくれない。
逆にフランスは、超ベビーブームに沸いていて 子供のいる社会が成立している
だから、妊婦や子連れが優先される事をみんな当然と思っている。
私も2回ほどニンプちゃんやりましたけど、もうメトロに乗るたび席を譲られました。
混んでて座れなかった時なんか、近くにいたおばちゃんが大声で
「この妊婦さんに誰か席を譲ってあげてちょうだいっ! !」て叫ばれましたからね・・・(呆然;)
意識の違いですね~。

b0169861_643101.jpg

という訳で、
ルーを連れていた私達は列の最後尾から、いきなり最前列に連れて行かれました!
Σ(゜ロ゜;)!! 皆ごめんよ~!(爆)
かる~く100人はぬいちゃったかなぁ~(苦笑)

ルーちゃんサマサマ!    いや~~助かりましたよ。
おかげで、ゆっくりコーヒー飲めちゃった♪





涙のお別れをして、、、、帰宅すると
なんだか 家が がら~~~んとしていて
いやに シ~~~ンとしていて    空っぽで・・・。 ゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!

めちゃくちゃ寂しくなったから、 家中の電気をつけてまわった。


使われていたベットが片付けられていて
母の着ていたパジャマがキレイにたたまれていて

今朝までは確かにそこに母がいて、
ルーにミルクをあげたり  ロッちゃんとかくれんぼしたり
それがもう普通の風景のようになっていたのに・・・


外から帰ると、そこにはいつも優しい笑顔が待っていて
お風呂に ご飯に 寝かしつけ・・・戦争のような夕方の育児も
母とならあ・うんの呼吸で楽しくできた。


ロッちゃんと二人でゲラゲラ笑いながら 廊下を駈けずりまわり
おもちゃ箱をひっくり返して一緒に遊び、踊り、歌い・・・
ソファーで二人仲良く添い寝してTVを見たりね。

昨日の今頃はにぎやかで、そんな風だったよねぇ。。。
でも今晩はなんか何もかもが違って見えるよ。


あぁぁー楽しかったし、幸せでした。

もっともっともーーーーーーっと一緒に居たかったよー



母に甘えて、夜中の授乳だいぶサボっていたから
相当気合入れないと起きれないかも・・・ ( ̄ー ̄; ヒヤリ
さぁーまた、かぁーちゃん業 頑張らなくっちゃね!


b0169861_6493329.jpg

遠いけど、また会いに来てね。
怪獣達のお世話、お疲れ様でしたっ!!053.gif
[PR]
by roccken | 2010-10-14 04:15 | ひとり言