「ほっ」と。キャンペーン

旦那マルちゃんと新しくファミリーに加わったべべのロッちゃん(2009年2月生まれ)と、弟・ルー(2010年8月生まれ)のはちゃめちゃパリ生活。


by roccken
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

クロノポストが最悪すぎる件。

あたくし朝からキレてます…

クロノポストに。

またこの最低最悪な会社にやられましたぁぁぁ。


日本から外国へ小包を送る時にEMS(国際スピード郵便)扱いにすると、

フランス側ではLa Poste(郵便局)ではなく、

Chronopostという子会社の管轄になります。

この会社、評判が悪くて有名で・・・

私も何度も痛い目にあっているので、

日本の家族には絶対にEMSで物を送らないようにお願いしてあります。
(もちろん日本のEMS(国際スピード郵便)のサービスには何の不備もありません。)



さて、クロノポストさんのビックリその①
ここに越してきてから今まで一度もアパートまで荷物を届けた事がない!


ビックリその②
届けにきた事がないから、不在表がポストに入っていた事もない!
(どうやって私宛ての荷物がある事を知ればいいのでしょうか・・・)


ビックリその③
ちっとも荷物が届かないので荷物をネットで追跡してみると
案の定クロノポストのオフィスで止まっていました。
急いでいたし、配達待ちで丸一日つぶすのも嫌なので
わざわざ18区のはずれのクロノポスト事務所まで取りに行くと・・・

荷物はありました。
でも、"税関からの催促で40ユーロを払え"との事。

日本のネット販売で買った60ユーロの商品に40ユーロ税金?!



はぁ?って感じ。


ジワジワジワ~~っと怒りがこみ上げてきて、

しかも担当の姉ちゃんの態度も悪くてねぇ。。。

もう、思いっきり文句を言ってきました。

こんなに客に文句を言われたら 普通アタフタしてしまいそうですが

きっとここでは日常茶飯事なのでしょうね。

そんなの知ったこっちゃない!みたいな超ふてぶてしい態度で

今まで一度も配達されない事、不在表すら入れない事への謝罪も一切なく・・・

かぁちゃんだけ 一人憤慨して まともな仕事もしていない会社にお金まで取られ

踏んだり蹴ったりな気持ちで家路に着きました。



まっ、税金に関してはフランスの税関が決めた事だから

クロノポストは直接関係ないのかもしれないけど・・・

「小包が欲しいなら、金払え」みたいな、酷いやり方

本当にドロボウや893みたい。 (-_-メ)



私は今回ネットショッピングで課税され痛い目に合いましたが

調べてみると 送り主からのプレゼントでも課税対象にされているようで

本当に酷く汚いやり方だと思った。


日本からEMS便以外の方法で送れば、クロノポストの管轄にはならないので

結構ちゃんと届くし、今まで課税されたこともありません。

日本のネットで買い物すると、送り主はほぼ100%EMS便で

発送してしまうと思いますが、フランスの郵便事情をよ~~く説明して

絶対にEMS便以外で送ってもらうようにするべきです!!



以上、朝から怒りに任せて ブログってしまいました。。。

こんなクソ会社(Oooops)、普通に存在するところが ある意味すごいです。

あぁ〜ぁ、おフランスさま・・・。(ノ´□`)ノ
[PR]
トラックバックURL : http://roccken.exblog.jp/tb/24207570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by roccken | 2015-03-05 18:05 | ひとり言 | Trackback | Comments(0)