旦那マルちゃんと新しくファミリーに加わったべべのロッちゃん(2009年2月生まれ)と、弟・ルー(2010年8月生まれ)のはちゃめちゃパリ生活。


by roccken
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

復活しなくちゃね。

b0169861_0204991.jpg

東北大地震が発生して以来、私の心はズタズタでした・・・
そして追い討ちをかけるような原発事故で更におフランス報道大騒ぎ!
TVを見ているだけでも気分が滅入ったのに
過剰に大騒ぎするフラ友(東京から逃げ帰った人)にも翻弄され
おマルまで大騒ぎ・・・;
しまいにゃー私まで冷静さを思いっきり失い
何とか日本の家族を助けなければ!っと大騒ぎ。
家族の「大丈夫!」の言葉もまったく信じられず
毎日頭が痛くなるほど大泣きして・・・
本当に疲れ果てました。


私はもう半分日本人でなくなっているのかもしれません・・・
"冷静さ"という日本人の特質を完全に失ってしまっているから。

b0169861_0214078.jpg

例のフラ友を責めるつもりはありません。
彼は一人ぼっちで・・・人生で初めて体験した地震が
誰もが腰を抜かした日本最大の大地震・・・;
おまけに、想像を絶する大津波・・・
更に更に放射能まで漏れてくれちゃって
それが飛んでくるとか来ないとか・・・

フランス大使館からも退去命令が出るし
もう、仕事もすべてほったらかして逃げ帰ってきたんですから。。。



持ちきれない荷物はとりあえず全部彼女の名古屋の実家に置く為に
新幹線で東京ー名古屋、彼女のご両親に無理言ってチケットを取ってもらい
その日の内に名古屋ー台北、台北ー香港、香港ーパリと
普通ではありえな~~~~~い超長旅の末
おパリに無事生還されたのでございます! ! !


これだけ聞けば彼がどんなにパニックだったか
お分かりいただけると思います。
そして、この帰国の為に使った旅行費用を聞いて
発作が起きそうになった 貧乏性かぁーちゃんでありやす。
そんなアホみたいな金額、正気じゃ払えないや~ね!!

b0169861_022712.jpg

その後、彼の彼女、、、地震のちょっと前からロンドンで研修のため渡英していて
地震の恐怖を味わわずに済んだのですが、
彼がパリに着くやいなや「安全だからパリに来い!!今すぐ来い!!」っと
命令されたそーな。。。「あのーロンドンも安全なんすけど・・・;」with 彼女の悲鳴;

何のチケットでも、直前に買うと激高ですよねぇ。。。
彼女をパリに呼び出す為、ロンドンーパリのユーロスターを
350ポンドも出して買い・・・(爆)
涙・涙のご対面(?!)としたかった彼ですが・・・
彼女(日本人)の反応はとても冷ややかで、
初めてお会いしたのに、かぁーちゃんに文句タラタラ
奴等には分からない日本語で機関銃ガールズトークしたのでした。

大体、一度も会った事のない彼女のご両親に勝手に連絡を取り
名古屋までおしかけ、自分の荷物を押し付け・・・
更に帰りのチケット取りまで手伝わせ・・・
彼女はロンドンにいて安全なのに、パリしか安全でないと思っている
フランス☆ラブな彼に 半強制的に呼び出され、、、etc
「もう40近いってゆーのに、このパニクり方 ありえない! !」と、
かな~り彼に失望しておられました。ちょっと分かる気もする・・・;


こんなフランス人ばかりではないと思いますが。。。
こんなパニック・ラテン系(?)の人もたくさんいるおフランス
事実を歪曲した報道で一緒にパニクり、傷つき、仕舞いには怒りが爆発!!


冷静さを失っていた私に日本の家族が教えてくれました。
"日本人は打たれ強い"って事を。
どんな時でも逃げないで、誰かに「助けて、助けて!」とすがる事無く
何とか自力で立ち上がって前に向かっていける国民なんです。
私、今 心から日本人でよかったと思います。
日本人であることを心の底から誇りに思っています。



私は、日本の変なしがらみが面倒くさく感じたり
女性にチャンスの少ない日本社会にうんざりし
どーしても海外で自分を試してみたくて・・・ヨーロッパに渡り、今に至ります。
でも、外に出て初めて気づく日本のすばらしさ。。。
何もかもスムーズに進み、怒りや不満を爆発させる事無く過ごせる国
それは日本しかない。
まだまだ問題が山積みで八方ふさがりの状況ですが
日本なら何とか乗り越えてくれると思います。

そして、あたしも・・・
なんだかやっと冷静な自分を取り戻せそうです。

b0169861_0225260.jpg

このチビ達がいるから・・・

かぁーちゃん業は365日24時間営業ですよ!!!

泣いてパニクって、1週間も手抜き営業しちゃいましたが
そろそろ2人の顧客から苦情が出そうなので
解雇通告される前に復活しなくては

b0169861_0231385.jpg

日本の家族に溺愛されている息子たち。
彼らに届く日本からの愛情たっぷりの貢物・・・

このお揃い服もそのひとつ。かわいくて特に気に入ってます。


最初は嫌がってかぶってくれなかった帽子も
最近では自ら頭にかぶせて、マフラーまでして・・・
家の中でも"真冬ファッション"しているロッちゃんです。


ルーもこのとおり、、、
足の指にかじりついて 寂しさこらえ
かぁーちゃんの営業再開を待ちわびています(?!)

そろそろ私もがんばらなくっちゃ!
日本のみんなが涙をこらえて頑張っているんだからね。

P.S. http://makakilok.exblog.jp これ、私の親友のブログ。
フラダンスの先生。仙台で頑張っています。
良かったら遊びに行って励ましてあげてください!!

[PR]
by roccken | 2011-03-23 02:40 | 兄ちゃん et 弟